アクセスカウンタ

楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ

プロフィール

ブログ名
楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ
ブログ紹介
アートやちょっとしたことに関するひとことエッセイ、
小説をのせたりしています。

ヴォイス・ブログを始めたくて登録しましたが
だいぶ内容が変わってしまいました。



2003年文芸社から小説「D」を刊行、ミステリーエンターテインメント小説です。

2008年まぐまぐプレミアムで連載していた「華石ー遠い記憶ー」を刊行、実験小説的な恋愛小説です。パブーで刊行中です。

2013年からアマゾンでも電子書籍の販売を開始しました。

内容は「都会の片隅に咲く花。許されない思いが現実と非現実の間に運命の絆を構築する。時空を超えた愛はどこへ向かうのでしょうか」という感じです。


また現在無料で携帯メールマガジン「ろまんくらぶ」を発行中です。恋愛小説「まぼろし」をのせています。

詳しくは下記「まぐまぐ!」サイトで「ろまんくらぶ」と検索してくださいませ。

http://www.mag2.com/


「仮面の天使」はモバイルスペースの携帯サイトで再掲載していました。サイトを閉じたため、こちらで掲載することにいたしました。ライトノベル風の作品でかなり以前に書いたものです。

現在は新しい作品も執筆中です。


フランス語に関するご質問は、

引き続きメッセージで受け付けています。



Copyright©; Erika Kusunoki, 2006-2018
All rights reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
来週はもうクリスマスです
早いもので今年ももう年末が近づいています、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 10:45
花びらがくるくるくる
花びらがくるくるくる 白い迷宮に入ってしまいそう、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 10:43
横顔も綺麗な
横顔も綺麗な 薄い桃色の花びら、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 10:41
ろまんくらぶ「仮面の天使」152
朝からこれではいけないと、健は両手でパンパンと頬を叩く。 「しっかりしなくちゃ。俺は経営者なんだから」 そうは言いながらも鏡に映る顔はどこか生気がなく、青白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 10:39
もう12月も半ばに差し掛かっています
皆様にとってどんな一年でしたでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 09:29
空の涙が
空の涙が 雫となって、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 09:24
オレンジの色の変化がよく見える
オレンジの色の変化がよく見える とても鮮やかな花びらです、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 09:23
ろまんくらぶ「仮面の天使」151
マンションに着くと茉莉は玄関の鍵を開け、抜き足差し足でこっそりと自分の部屋へ入る。どうやら健はまだ眠っているようで家の中はシンとしている。 「やれやれよっこいしょっ」 っと彼女はベッドに横になる。そのまま昼まで眠ろうとルームウェアに着替える。彼にこの後起こされないように、彼女が帰ってきた事を隠そうと、靴は自分の部屋まで持ってきていた。そこは抜かりない。 「でも」 なんだかこんな生活嫌だなあと彼女は思う。その内うとうとと眠りにはいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 09:18
もう12月です
なんとなくせわしなくなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 16:50
柔らかくて
柔らかくて 甘そうなピンク色、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 16:48
クリスマスツリーみたいな
クリスマスツリーみたいな にんじん色の、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 16:47
ろまんくらぶ「仮面の天使」150
朝日が茉莉の顔を照らし、彼女は眩しそうに目を細める。 「いい天気、ね」 「うん」 二日酔いで頭痛がしているはずでも教授の機嫌は悪くはなかった。手を上げると彼はタクシーを止める。 「乗って乗って」 押し込むように茉莉を奥に乗せる。 「送ってくから」 「え、いいよ。電車で帰れるし」 「いいのいいの。送ってから僕んちまで回ってもらうから」 「わかった。ありがと」 「えーっと、君の家って」 「そばまででいいよ。駅まで」 「了解」 茉莉は家の側の駅名を運転手に告げる。そうだった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 16:45
この頃また一段と寒くなってきました
皆様が風邪など引かないように、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 17:04
強い日差しの中で
強い日差しの中で きらめいているブルー、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 17:02
何かそっと開いていく感じ
何かそっと開いていく感じ 美しくなっていく感じ、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 17:01
ろまんくらぶ「仮面の天使」149
健がマンションに着くと思った通り茉莉は戻っていない。冷たい扉が重たく感じる。いくら物理的に一緒にいても彼女の心がとけることはなかなかなさそうだった。彼は寂しさに目を伏せる。小さくため息をつくと鞄をおろし、靴を脱ぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 16:58
この頃はだいぶ寒くなってきました
火災の被害にあってから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 14:12
なんだかもこもこな
なんだかもこもこな こんなバラもあります、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 14:07
こんな黄色いお花みたいに
こんな黄色いお花みたいに 元気になりたいなって思うけれど、、。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/21 14:06
ろまんくらぶ「仮面の天使」148
少し眠ろうと茉莉もソファーにもたれるが、頭がはっきりしていて目をつぶっても眠りはおとずれない。彼女は目を開けると周囲を見回す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 14:04
アニメ「Fate stay night [Unlimited Blade Works]」
をよくよく観ると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 11:13
今日は空の雲が流れています
秋の空から冬の空へ少しずつ変化していってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 11:04
オーソドックスな
オーソドックスな ピンク色のバラ、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 11:01
秋深し
秋深し 紅い実がころころきらきら、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 10:58
ろまんくらぶ「仮面の天使」147
そんな茉莉の気持ちにも頓着せず、重要な「告白」をすませた教授はうつらうつらし始めると、そのままソファー席で眠ってしまう。それを見て彼女は深いため息をつくとスマホを鞄から取り出す。本当に久しぶりに親友の法子にメールしてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 10:56
近況と言えば
被災してからもう1年半経ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:19
先ほどは雨がかなり降っていました
今もしとしと、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:13
可憐だけれど
可憐だけれど 華やかになっていきそう、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:10
秋深しなのかな
秋深しなのかな 9月から10月は雨が多かったけれど、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:08
ろまんくらぶ「仮面の天使」146
教授の突然の決意表明に茉莉は意表を突かれる。なんて答えればいいのか正直分からない。 「あの、、」 その続きが出てこない。どうしてそんなことを今言い出すのかとも言えない。 「いいの、いいの、茉莉ちゃんは気にしないで。これは僕の問題だから」 そうだろうかと彼女は思う。ふたりの関係なのだから、ふたりの問題なんじゃないかと、、。 「ねえ、、、何かあったの?やっぱり」 彼女はじーっと彼を見つめる。 「いや、その、別に何もないけど」 なんだか怪しいと彼女は彼にぐっと顔を近づける。 「何かあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる