楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ろまんくらぶ「仮面の天使」129

<<   作成日時 : 2018/07/11 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「そういう女って小細工したりするよね。だろ?」
「まあ、そうですね。俺の場合も色々されましたよ」
「で、男はそれに気づかない。まあ、そういう女は頭がよく回るから、気づかれないようにやるけれど」
「ですね」
健は氷の溶けかかったグラスをまた見つめる。
「不器用な女は隠し事もできなくて、痛みを引き受けてしまうけれどね」
「ですね、、。俺の、その、今の相手は、不器用で純真だったんですよ。でも、俺が追い込んで変えてしまった」
「男の鈍さが仇になる、か。てか、お前、トンビに狙われてたのかな?」
「何か、こう、結婚相手として、その利用するのによかったらしいというか」
「はっはー。よくある話だね」
「まあ、そうかもしれませんね。結局その女には他に男がいたわけで、、、それも幼馴染的な」
「幼馴染VS幼馴染、か」
「気づかなかった俺は今の彼女を深く傷つけてしまって、それ以来、ほとんど無視されている感じですかね」
酔いが回ってきた健の口も軽くなってくる。
「無視されていても一緒に住んでるのかな?」
「まあ、そうですね、、。彼女といずれ結婚する予定で」
「うーん、、。それ、結婚って段階じゃないよね」
「まあ、そうですね。元々は、、、婚約していたんですけど、今は、それも」
「世の中うまくいかないね。まあ、俺の場合も結婚する予定ではいたけれど、それは俺の準備ができたら相手に告げるつもりでいたから、告げる前に逃げられた」
「、、、だから、俺も危ないっていうことですかね」
「正直言ってそうだね。今の状態だと、危険ゾーン」
「そうでしょうね、、。他の誰かと」
「まあ、忍耐が必要かもね」
そう言う、友之の横顔はシリアスだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ろまんくらぶ「仮面の天使」129 楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる