楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ろまんくらぶ「仮面の天使」101

<<   作成日時 : 2017/11/29 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年を重ねるごとに静香は女として成熟しつつ、それに凛々しさが加わってきている。静香は自分の中に少年の様な鮮烈さを育てつつある。その少年の影が、雅也をいつか手にかけてやろうと、こっそり企んでいる様だった。雅也は逆に年とともに鮮烈さを失いつつあり、暴力的な感性の刄が丸くなりつつある。そのせいで、静香の中にひっそりと育ってきている切先に気づかない。

その切先は逆に静香に不思議な魅力を付け加え、雅也はそのちょっとした謎に惹かれて、彼女との関係を完全に切ることに躊躇いを持っている。それは今やある種の細くて透明な鎖となって彼の手足に巻きついている。そのことにも彼は気付かない。

雅也には静香の作り出す細かい網がかけられている。ただ、彼はその網を破り、時々外にいる蝶を捕まえに行く。羽根を折るのが彼の趣味だった。羽根の先を傷つけられる程度ならまだしも、彼は根元からもぎ取るのが好みだった。天使を地獄に。そこから曲が創られる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ろまんくらぶ「仮面の天使」101 楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる