アクセスカウンタ

楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ

プロフィール

ブログ名
楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ
ブログ紹介
アートやちょっとしたことに関するひとことエッセイ、
小説をのせたりしています。

ヴォイス・ブログを始めたくて登録しましたが
だいぶ内容が変わってしまいました。



2003年文芸社から小説「D」を刊行、ミステリーエンターテインメント小説です。

2008年まぐまぐプレミアムで連載していた「華石ー遠い記憶ー」を刊行、実験小説的な恋愛小説です。パブーで刊行中です。

2013年からアマゾンでも電子書籍の販売を開始しました。

内容は「都会の片隅に咲く花。許されない思いが現実と非現実の間に運命の絆を構築する。時空を超えた愛はどこへ向かうのでしょうか」という感じです。


また現在無料で携帯メールマガジン「ろまんくらぶ」を発行中です。恋愛小説「まぼろし」をのせています。

詳しくは下記「まぐまぐ!」サイトで「ろまんくらぶ」と検索してくださいませ。

http://www.mag2.com/


「仮面の天使」はモバイルスペースの携帯サイトで再掲載していました。サイトを閉じたため、こちらで掲載することにいたしました。ライトノベル風の作品でかなり以前に書いたものです。

現在は新しい作品も執筆中です。


フランス語に関するご質問は、

引き続きメッセージで受け付けています。



Copyright©; Erika Kusunoki, 2006-2016
All rights reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
素晴らしきかな、人生
を先日観ました。 愛、時間、死という3つの大きなテーマを扱っていましたが ちょっと消化不良な印象でした。映画3本以上を無理矢理1本にした感じ。 役者さん達が良かったのでもったいない感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:36
政治家達が嘘ばかりつくけれど
それを見ている ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 12:16
この頃
お天気が不安定、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:13
胸がちょっと甘酸っぱくなるような
胸がちょっと甘酸っぱくなるような 桃色のバラ達、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:11
クリーム色の金魚みたいな
クリーム色の金魚みたいな お花達、、。おしゃべりが聞こえそう、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:09
ろまんくらぶ「仮面の天使」89
「は〜、どうしたんだろう」 ついついため息がもれてしまう健。 「さむっ」 台所はガス火が消えるとすぐに冷えてくる。彼はエアコンを少し強めにする。 あつあつだったトンカツも冷えてしまって、何だか心も凍えてくる。 ココアを入れようと彼はカップにココアの粉末を入れ、お湯を沸かす。お腹のグーッという音がする。どうしようか、何か食べようかと彼は冷蔵庫を開ける。生ハムとナッツ、カマンベールが目に入る。少し何かつまんで待っていようか。そう思うとガスの火を止め、冷蔵庫から半分空いた赤ワインを取り出す。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:05
今日はなんだか寒いので
皆様が体を冷やしませんように、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 18:37
バラの花びらは
バラの花びらは せつなく強く開いています、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 18:34
ぱっと明るく
ぱっと明るく ひらいています、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 18:32
ろまんくらぶ「仮面の天使」88
コチコチ、コチコチ、と規則正しく聞こえる音がだんだんと健の耳についてくる。 「どうしたのかなあ」 時計は9時を過ぎている。大きなため息をつくと、健は再び調理に取りかかる。冷蔵庫からバットを出し、ラップをはずす。油を火にかけると温まるまでダイニングの椅子に腰掛ける。茉莉に何かあったのではないかと心配で、そっちに気をとられてしまう。油が温まり、衣を落とすと、ぱちぱちと音をたてて浮き上がってくる。仕方ない、揚げておこうか。茉莉には揚げたてを食べてもらいたかったものの、彼女が帰ってきてから揚げていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 18:28
春が来ると
自然は柔らかく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 15:01
群れ咲くような
群れ咲くような 真っ赤な世界、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 14:58
もう少ししたら
もう少ししたら 春が来るのかしら、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 14:57
ろまんくらぶ「仮面の天使」87
「玉木雅矢、、、か」 渡されたチケットを茉莉はじっと見る。バーテンダーはふたりが少し近付けばいいなあといいかげんに考えていた。 「もう一杯」 「濃くします?」 「ううん、普通で。なんだか酔いがさめそうだけど、いいの」 「かしこまりました」 茉莉はカウンターに立ててある小さいメニューを手に取る。 「あと、コレ、ハニーピザとポテトチキン」 「お時間少々かかりますけれど、お席に運びましょうか?」 「うん、そうして。席はあそこの」 「かしこまりました」 グラスを手に取ると茉莉はフロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 14:52
昨日も今日も
なんだかとても寒いのですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:42
大切なものを
失った時 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:41
うっすらと
うっすらと 淡いピンク色が春の香りを運んできそう、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:37
ふにゃふにゃとカールした
ふにゃふにゃとカールした 不思議な形のお花、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:35
ろまんくらぶ「仮面の天使」86
それでも京子と智子はその彼のことを詮索する。 「わりとカッコイイ」 「ね」 「茉莉ったらじっと見てたじゃん」 「あー、うーん」 周りがけしかけそうになると逆にひきぎみになる茉莉。なんだか今は恋愛に積極的になる気になれない。友人2人はそんな茉莉の気分には気付いてはいないようで、興味津々で彼を観察している。 「あれ?茉莉は?」 「ほんと。えーっと」 茉莉は2人の側を離れ、フロアーから出るとバーへ向かう。 「何にします?」 「うーんと、ボンベイ、ソーダ割り。強くして」 「いんです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:33
急に
また今日はとても寒くなって、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 13:07
一重のバラは
一重のバラは どこか少し寂しくて軽やかで可愛くて、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 13:04
ふるえるように
ふるえるように 黄色い花びらがそっと揺れて、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 13:02
ろまんくらぶ「仮面の天使」85
そう、踊ろう。踊って踊って何もかも忘れたい。茉莉はグラスを一気に開けるとフロアへ飛び出していく。激しいビートに体を乗せながらキラキラくるくると回り続ける。ピンク色のフレアのミニスカートがまるで桜の花びらのようにい強い光の中で浮き上がって見える。健のことも教授のこともきらめきの中で飛び散っていく。京子の赤いドレスは光を反射し華やかにスイングする。智子のミニドレスは強いスポットライトの下で太陽のように輝く。トライアングルの美しい彼女たちはどうしたって目立つ。3人の姿はものうげな若い男の目にもとまる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 12:59
少しずつ
暖かくなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 13:11
情熱的な印象の
情熱的な印象の とても強いピンクのバラ、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 13:02
清楚な感じで咲いている
清楚な感じで咲いている 可愛らしいお花たち、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 13:00
ろまんくらぶ「仮面の天使」84
その若い男は踊っていてもどこかだるそうで、でも、リズム感は良かった。華奢な体をしなやかに動かすと、時折情熱的なしぐさを見せる。どうも一緒にいる女の方が彼にご執心なようで、ボディタッチをしながら熱い視線を送っている。彼はといえば、その女性の指先をひらひらとかわしながら、音に身を任せている。茉莉はそこに彼と彼女の隙間を見つけると、皮肉っぽく笑う。健に夢中で安心しきっていた頃の自分をふと思い出し、メランコリーが襲ってくる。 「茉莉、どうしたの?なんか憂鬱そう」 「あ、ううん、何でも」 「もしかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 12:58
テレビの
トランプ報道を見ていると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 13:41
昨日は
雪がたくさん降った地域もありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 13:39
鞠のように
鞠のように にぎにぎと固まる一重のバラの群れ、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 13:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

楠えりかのフレンチ・ヴォイス・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる